Rai-Net Access Battlers: User Manual Transcription v.111228

Note: This is not a verbatim transcription. I have corrected some typographical errors and spelling inconsistencies (maybe). (But mostly it’s just the Firewall thing)

Please refer to the Steins;Gate/Rai-Net official website for the latest version.

この度は5pb.GAMES「雷ネット・アクセスバトラーズ」をお買い上げいただきまして、誠にありがとうございます。ご使用の前に取り扱い方、使用上の注意等、この「取扱説明書」をよくお読み頂きまして、正しい使用法でご愛用ください。なお、この「取扱説明書」は大切に保管してください。

ゲームに必要なもの

  • 回線マット
  • オンラインカード[リンクカード×8枚、ウィルスカード×8枚]
  • ターミナルカード[ラインブースト×2枚、ウィルスチェッカー×2枚、ファイアーウォール×2枚、404 NOT FOUND×2枚]

対戦マットの説明

  • 回線マットと呼ばれる、縦横8マスの対戦マットでゲームをおこないます。
  • 外枠にあるリンク絵柄のマスはスタックエリアといい、そのエリアに相手側から取ったカードを置くために使用します。
  • 『SERVER』と書かれた部分と『EXIT』と書かれた2マスを合わせて『サーバーエリア』と呼びます。
    ※『SERVER』と書かれた部分は『サーバー中心部』のこと。(一つの戦略上の目的地です)。『EXIT』と書かれたマスは『サーバー中心部』に到達するための『サーバーへの入り口』です。

初期配置

  • 双方はオンラインカード8枚(リンクカード4枚、ウィルスカード4枚)を自分の駒として、自軍と同色のサーバーエリアではない(※初期配置ライン上)にランダムで裏返しに配置します。 ※ウィルスカードにはカードの横面に赤い印が入っていますので、自分側からは判別できます。
  • ゲームの先攻後攻を決めてください。
  • 先攻からのターンがはじまります。

—-

  • 通常時の移動範囲
  • ラインブースト時の移動範囲
  • 初期配置ライン
  • サーバーエリア
  • スタックエリア

勝利条件

  • 勝利条件1:相手に自分のウィルスカードを4枚取らせる。
  • 勝利条件2:相手のリンクカードを4枚取る。(勝利条件3と合わせて4枚でも可)
  • 勝利条件3:相手のサーバー中心部に自陣のリンクカードを4枚侵入させる。(勝利条件2と合わせて4枚でも可)

ゲームの進の方

  • オンラインカードを1ターンに一回ずつ動かして、ゲームを進めていきます。
  • オンラインカードは上下左右1マス移動させることが出来ます。その際、以下の所には移動できません。[斜めのマス][自分のオンラインカードが置かれているマス][自陣のサーバー中心部][マスのないスペース]
  • 移動した先のマスに相手のオンラインカードがある場合、相手のオンラインカードをマスから取り除きカードを確認し、自軍一番手前のスタックエリアにウィルス・リンクカードに当てはまる部分に配置します。
  • また、敵の「サーバーへの入り口」から「サーバー」へ到達した場合は裏返すか、そのままそこに自軍スタックエリアに配置します。※相手に見えない状態でそのままウィルスかリンクに置くことも可能です。
  • 行動の結果「リンクカードを4枚揃えたorウィルスカードを4枚揃えてしまった」場合はゲーム終了です。そうでない場合は相手のターンへ移行します。

ターミナルカードの役割

  • 自分のターンに使うことのできる時殊能力を待ったカードが「ターミナルカード」です。戦略性を高めるために4種類あり、各種様々な要素が盛り込まれています。
  • ターミナルカードの使用には1ターン消費します。ターミナルカードを使って場合はオンラインカードを動かせません。
  • ターミナルカードの種類によって1ゲーム度だけ使用できるものと何回でも使用出来るカードがあります。

LINE BOOSTラインブースト

  • 自分のオンラインカードのどれかに重ねて配置すると、そのオンラインカードのみ最大2マス移動できるようになります。ただし相手、もしくは自分のオンラインカードを跳び越えることはできません。ラインブーストは何度でも使用することができ、使用時と外す度費します。
  • 2マス動く際は置線でなくても構いません。2マス目で90度曲がって移動することも可能です。
  • ラインブーストが付いてる状態のカードが『サーバーへの入り口』(EXITと書かれているマス)に1マス目の移動でとうたつした場合は、2マス目の行動でそのままサーバー接続ができます。

FIRE WALLファイアーウォール

  • ファイアーウォールカードを盤上に置くことで効果が発動されます。
  • 任意のマスにファイヤーウォールを設置します。ファイアーウォールが設置されたマスは相手を問わず通過することも跳び越えることもできません。※自陣のカードは安全地帯のようの使い方ができます。
  • ファイアーウォールは何度でも使用可能です。配置時と解除に1ターンを消費します。

VIRUS CHECKERウィルスチェッカー

  • 1ゲームで一度だけ使用出来る時殊カードです。
  • 使用時に敵陣のカードから1枚指定し、指定されたカードの相手は、自陣の指定されたカードを1枚オープンしなければなりません。なお、指定されたカードはオープンの状態になります。

404 NOT FOUND

  • 1ゲームで一度だけ使用出来る時殊カードです。
  • 自陣のオンラインカードを2枚シャッフルすることが出来ます。この時にウィルスチェッカーでオープンになっているカードならば裏に戻すことが可能です。
    ※シャッフルは相手プレイヤーから見えないように行いましょう。

Q&A

Q.ラインブーストをつけてるときの2倍の移動で相手のカードを2枚同時に取ることは可能なのでしょうか?
A.できません。最初の一歩目でカードを取得したマスでストップです。ちなみにブーストはつける(ブーストオン)外す(ブーストオフ)のどちらの行為も1ターンとなります。

Q.ブーストしたカードが相手に取られた場合も返ってくるということでいいんですか?
A.返ってきます。

Q.EXITにファイヤーウォールは置けますか?
A.EXITマスにファイヤーウォールを仕掛ける事は出来ません。

Q.ウィルスカードを相手のサーバーに接続してもいいのでしょうか?
 また、サーバーに接続させたカードは即時公開しなければならないのでしょうか?
A.自爆行為ではありますがウィルスを相手サーバーに入れる事も可能です。サーバーに接続したカードの公開・非公開は任意です。非公開にする事で相手を混乱させる事ができます。ある程度ゲームが進み正体が『確定』した時点で表面にする、などさまざまな戦略が可能です。

Q.ファイアーウォールの撤去は自分で設置したカードだけで相手のは無理ですか?
A.相手のファイアーウォールは撤去出来ません。

Q.相手のブーストつきリンクカードを取った際にそのブーストカードの扱いはどうなりますか?
A.獲得したりリンクカードは自分のストックエリアに置き、ブーストカードは相手に返します。

Q.404 NOT FOUND(自分の任意の2つのコマを交換又は交換せず)で指定された「ウィルスチェッカー」で表になったカード」と「ブースト中のカード」はどうなりますか?どちらも効果消滅ですか?
A.2つのカードは交換(または交換せず)の後、再び裏返します。ブーストはそのままのマスにステイで、効果も続きます。つまり交換した場合は別のカードを乗せて走る事ができます。

企画・原作:志倉千代丸
ルール作成: 志倉千代丸
デザイン:松原達也/株式会社トライボール
アニュアル編集:番馬バン。

ver.111228

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s